グリースアップ作業を1/4に短縮を実現!GreaseMonkey(グリースモンキー)

グリースアップ作業を1/4に短縮を実現!GreaseMonkey(グリースモンキー)

震災復興や東京オリンピックに伴う道路整備等のインフラ整備需要が増加により、現場の稼働率アップは企業にとって大きな課題となっています。これを解決するためには、確実な機材メンテナンスの実施が欠かせません。こうしたニーズを受け「株式会社ニューシステムテクノロジー」は、使い勝手が良く効率的な電動グリースガン「グリースモンキー」を開発。
手間と時間を大幅に軽減する自動給油機としてさまざまなメリットを持つグリースモンキーが、給油作業を劇的に改善します。

建設機械や農業機械の
こんなお悩みありませんか?

機械メンテが手間で誰もやらない。 誰でも楽に簡単にできないか。現場は多いが人手不足。 現場を少しでも効率化出来ないか。機械メンテが手間で誰もやらない。 誰でも楽に簡単にできないか。現場は多いが人手不足。 現場を少しでも効率化出来ないか。

グリースモンキー利用メリット

  • グリースモンキー利用メリット
  • グリースモンキー利用メリット

機材のグリースアップにかかわる作業の軽減と効率化を実現するグリースモンキー。面倒な給脂作業をワンプッシュで完了。手動グリースガンのように手でレバーを往復したり、先端ノズルをニップルへ押しつけながら作業といった手間はありません。コードやホースの接続もいらないのでどこでも作業が可能。狭い場所でのグリースアップも楽々で、作業員様の負担軽減にもつながります。細部にまでこだわった使い勝手で、ストレスなし。片手で扱えるので、ハンドグリースガンをお探しの方にもぴったりです。小まめなメンテナンス環境が実現し、現場トラブルの防止や機材の寿命向上に役立ちます。

グリースモンキーについてもっと詳しく知る
GreaseMonkey(グリースモンキー)利用のメリット 他社製品との比較

あらゆる業界や機器で活躍

  • あらゆる業界や機器で活躍
  • あらゆる業界や機器で活躍
  • あらゆる業界や機器で活躍

建機や農機など、グリースアップが必要な機材はさまざまな業界に導入されています。グリースモンキーは、こうした機器のメンテナンス作業を楽にする電動グリースガンです。規模や用途にかかわらず、幅広い機器に適用が可能ですので、どの業界のお客様であってもぜひご検討ください。作業性に優れたグリースモンキーが、現場の稼働率アップと機材トラブル防止、寿命の延長を実現します。

グリースモンキーが解決するさまざまな課題とは?グリースモンキーが解決するさまざまな課題とは?

無料貸出キャンペーンも実施中! 多くの方に喜ばれています。

無料貸出キャンペーンも実施中! 多くの方に喜ばれています。

手動グリースガンに比べ、いかに電動式のグリースモンキーが優れているかを実感いただくために、当社では無料貸出キャンペーンを実施しています。貸出期間はたっぷり1カ月。実際に作業をしていただき、そのメリットをお確かめください。なお、貸出機はそのまま買取もOKです。これまで多くのお客様から、買取や追加発注を承っています。

製品仕様

製品仕様

ノズル

高速注入対応可能な電動グリースガン用のホースタイプと金属パイプの2種類標準装備!作業環境においてフレキシブルに対応できます!(JIS B 9808準拠)

バッテリー

専用のハイパワーバッテリーを標準で2ケ装備!
予備バッテリーで連続作業も安心!

グリースカートリッジ

グリースモンキーはJIS B 9808準拠のグリースカートリッジが使用できます。(※一般的に流通しているものは使用可能です。)

サイズ 全長232mm±5mm×外形55mm-1mm
ねじ長さ10mm±0.5mm
内容量 400g
種類 リチウム、シャーシ、モリブデン
各種仕様
型式 GM-110
グリース容量 400g グリース蛇腹カートリッジ
排出圧力 最高排出圧力 32MPa
常用排出圧力 20MPa
負荷排出量 0.5MPa負荷時 120mL/min
6MPa負荷時 96mL/min
電気定格 グリースガン本体 DC9.6V/15A
充電器 入力 AC100V 0.7A 50/60Hz
出力 待機時 DC20V
充電最大 DC14V/2.2A
バッテリー容量 DC9.6V/200mAh ニカド充電池
充電時間 最大70分
外郭材質 グリースガン本体
DC9.6V/15A
樹脂、アルミ
バッテリーパック 樹脂
充電器 樹脂
外郭寸法 グリースガン本体 (L)390mm × (H)187mm × (W)74mm
バッテリーパック (L)188mm × (H)32mm × (W)49mm
充電器 (L)79mm × (H)200mm × (W)92mm
ノズル・ホース (L)330mm
重量 グリースガン本体 2000g
バッテリーパック 420g
充電器 530g
ノズル・ホース 80g
梱包内容 グリースガン本体 GM-010
バッテリーパック(2ケ) GM-020
充電器 GM-030
ノズル・ホース(本体組付品) GM-040
取り扱い説明書(保証書付)

グリースモンキーの使い方

グリースガンの準備

グリースガン本体の各部の名称

グリースガン本体の各部の名称

ご使用の前にグリースカートリッジの取り付け
Step1
本体より油筒をねじ戻して外してください。
Step2
油筒の鎖を手元に最後まで引き出し、油筒底部溝の切欠き部に引っ掛けてください。(図1)

Step2

Step3
グリースカートリッジのキャップをねじ戻して外し、グリースカートリッジを本体内のねじ部に取り付けてください。(図2)
※グリースカートリッジ装着の際、グリースに砂やゴミなどが付着しないように注意してください。また、カートリッジ装着時の空気混入や、グリースカートリッジ自身の内部に空気が混入していると正しく運転できませんのでご注意ください。

Step3

Step4
油筒を元通り本体にねじ込み、鎖を切欠き部より外してください。
※ねじ込み部のねじ山に砂やゴミなどが付着したままねじ込むと、ねじ山が破損して最悪の場合は使用できなくなりますのでご注意ください。本体のスイッチを押して「カチカチ」と作動することを確認してください。
Step5
バッテリーのカバーを外してください。(図3)

Step5

Step6
本体のバッテリー挿入口のセットプレートを外し、バッテリーを本体の極性表示と同じになる方向で差し込み先端部が突き当たるところまで入れ、セットプレートを閉めてください。(図4)

Step6

ご注意ください

※本製品<グリースモンキー>はグリース蛇腹カートリッジ専用のグリースガンです。必ずJIS B 9808準拠のグリース蛇腹カートリッジをご使用ください。
※使用するグリースの取り扱いについてはグリースに記載されている注意事項をお読みの上、正しくご使用ください。
※バッテリーはグリースの装着前にセットしないでください。
※グリース蛇腹カートリッジを装着する際、斜めにねじ込んだり、無理に強くねじ込んだりするとねじ部を損傷し本体に正しく取り付けできなくなりますので注意してください。
※油筒のねじ込み固定はまっすぐ奥までねじ込み固定してください。不十分なねじ込みによる油筒落下のケガには十分にご注意ください。
※油筒の鎖の取り扱いの際にはバネの引き戻しや切欠き部のロック外れによる指はさみには十分ご注意ください。
※本体のセットプレートの閉め忘れによるバッテリー落下のケガには十分ご注意ください。

グリースガンでのグリースアップ方法

ご使用方法 ノズル装着~給脂
Step1
スイッチを押すとモーターが駆動してノズル先端からグリースが吐出されます。
Step2
給脂しようとするグリースニップルとノズルの先端をきれいに拭いてから、ノズル先端をグリースニップルにまっすぐに押し当てチャッキングしてください。(図5)

Step2

Step3
スイッチを引いてグリースを給脂してください。グリースが正常に注入されていると、ニップル付近の溝や隙間から古いグリースが押し出されます。
※給脂中ノズルを左右にこじらないでください。ノズル内部のパッキンの磨耗を早めます。
※グリース残量確認窓や鎖の動きでグリースが注入されているのか確認できます。
Step4
給脂が終了しノズルをニップルから取り外す場合は、ノズルを斜めに傾けて内圧を抜いてから外してください。この時、若干のグリースが出ます。(図6)
※無理やり引っ張るとニップルやノズルが破損します。

Step4

Step5
油筒の鎖を引っ張り、切欠き部に引っ掛けます。
※鎖をそのままにして放置するとグリースがカートリッジねじ部から漏れることがあります。
ご注意ください

※本製品<グリースモンキー>での作業終了後や長時間使用しない場合、または持ち運ぶ場合などは、誤作動を避けるため、必ずバッテリーを外した状態にしてください。
※グリース蛇腹カートリッジ装着後、本製品<グリースモンキー>を使用するしばらくの間は本体内部のエアーが抜けるまで、グリースの吐出に時間がかかることがあります。
※密閉箇所に給脂する場合は、給脂する箇所にグリースが十分満たされるとモーターの回転数が低くなります。この場合はスイッチを離して給脂を終了してください。これ以上続けるとモーターが焼けることがあります。
※給脂中モーターの回転が極端に遅くなったり、回転音が高音に変化したり、モーターが停止したりした場合は直ちにスイッチを離してください。

お手入れ

※本製品には、防水対策が施されていませんので、雨中等水のかかる場所に放置しないでください。感電等の思わぬ事故の原因となります。
※汚れたままで放置せず、使用後は必ず汚れを柔らかく乾いたきれいな布で拭き取り、清潔にしておいてください。特にアルカリ性の薬品、油脂、溶剤が樹脂ケースに付着したままで放置すると化学反応破壊が起き、最悪の場合は使用できなくなります。また、滑って取り落として足などをケガすることかあります。十分ご注意ください。

販売代理店も募集しています!

当社では、グリースモンキーの代理販売を行っていただけるパートナー企業様の募集を行っています。販売代理店となっていただいた企業様には、当社から営業対策支援としてのフォローアップをご提供。日本全国にある作業現場を、一緒に支えていきましょう。

パートナー企業様へのメッセージパートナー企業様へのメッセージ

Grease Monkey 1ヶ月無料貸出申込みはこちらGrease Monkey 1ヶ月無料貸出申込みはこちら