株式会社ニューシステムテクノロジーについて

「株式会社ニューシステムテクノロジー」は、グリースモンキーの開発・製造・販売を行っています。このページでは、当社の会社概要、アクセスマップ、沿革および、企業としての特色や体制、ホテル事業・ホスピタル事業・開発事業を軸とする事業内容についてご紹介します。

会社概要

会社名 株式会社ニューシステムテクノロジー
所在地 〒441-8087
愛知県豊橋市牟呂町一本木三番地
TEL/FAX TEL 0532-34-0034(代) / FAX 0532-34-0033
資本金 3000万円
設立年月日 1995年10月
代表取締役 吉田 栄樹
従業員数 13名 ※2016年3月時点
事業内容 ホテル、病院の室内向け機器の開発・設計・製造、電動式運搬車、電動式工具、通信販売向け生活用機器
主要取引先
  • 株式会社アルメックス
  • 株式会社オリバー
  • 株式会社ラピッズ
  • 株式会社サンワクリエイト
  • 株式会社ホームクオリティ
主要取引銀行
  • 商工中金 豊橋支店
  • 蒲群信用金庫 旭支店
アクセスマップ

沿革

1995年 10月
  • 通信情報システムおよびソフトの研究開発・製造販売を目的として、名古屋市に本社設立(資本金1000万円)
  • 宮崎県都城市に宮崎工場を設立
  • 代表取締役に吉田栄樹が就任
1998年 8月
  • ソフト事業から企画開発・設計・製造へ業種転換
  • 現住所(愛知県豊橋市)へ移転し事業拡大
10月
  • ホテル向けのシステム冷蔵庫・小型自動販売機の製造販売を開始
  • ハウス事業として一戸建ての床下用換気扇・除湿機・攪拌機の製造販売を開始
  • 豊橋商工会議所に加入。
2003年 2月
  • 東三河法人会 豊橋支部に加入
4月
  • 中国 上海市にて一部製造委託による生産を開始
2005年 8月
  • 豊橋工場にてクリーンルームを導入。防水用テレビの製造を開始
2006年 5月
  • ホテル向け電動ベッドの製造販売を開始
12月
  • ジェットバス機能付テレビの製造販売を開始
2007年 4月
  • 資本金を3,000万円に増資
2008年 6月
  • 宮崎工場を閉鎖し、生産拠点を中国 広州に移行
2010年 9月
  • ハウス事業(床下用換気扇・除湿機・攪拌機)の売却
2011年 10月
  • 新規事業として病院向けホスピタル事業を立ち上げ
    (テレビ用アーム、電子ロック、四輪ロック、センサーフットライトの製造販売)
2012年 2月
  • 愛知火災共済協同組合へ出資。商工中金 豊橋支店と取引開始
2013年 3月
  • 電動式三輪車の製造販売を開始
2015年 10月
  • 仕入商品や自社製品の販売を目的とした商事部の立ち上げ
    (電動式グリースガン・温風座浴椅子・オフィス家具等)

ニューシステムテクノロジーの特色と体制

当社は、これまでにホテル・病院向けの製品・サービスで得たノウハウをベースに、さまざまな業界・分野へと挑戦を続ける企業です。現在は農業・工業・漁業向け製品を含む開発事業に注力し、多くのお客様へとサービスを展開しております。なお、製品の開発や販売だけでなく、物流管理までを自社一貫でサポートする点も、当社の特色のひとつです。

メインの生産拠点は中国に置き、製品の量産化に成功しています。この実現のために、日本からの指導と協力体制を徹底しました。顧問の先生方の指導・リソースを活用した少数精鋭のメーカー体制を強みとしております。また、製品の検査を国内で行うことにより、品質保持の環境を整えています。

主要3事業紹介

  • ホテル事業
  • ホスピタル事業
  • 開発事業
ホテル事業

ホテル客室向けのシステム冷蔵庫、小型自動販売機、、客室端末管理子機等を主商品として開発・設計・製造しています。

ホスピタル事業

医療施設や介護施設向けのアイテムの開発を行っています。例えば現在は、入院用の病室に置く床頭台のためのTVアーム、免震ロックシステム、電子ロックシステム、足元用のフットライトセンサーユニットの他、在宅用電動式ベッドを製造・販売しています。

開発事業

高齢化に伴う農業・工業・漁業向けの電動式三輪車、電動式四輪車、建築現場で使用する電動式コテ、電動式グリースガンおよび、地震などの災害時に利用できる可搬式LED蛍光灯等を開発・製造・販売を行っています。