グリースガンについて

機械のメンテナンスになくてはならない工具「グリースガン」。種類は大きく「電動式」「手動式」「エアー式」の3種類に分けられます。このページでは、電動グリースガンを扱う「株式会社ニューシステムテクノロジー」が、グリースガンの主な特徴や、種類ごとの特徴についてご紹介します。

グリースガンの特徴

グリースガンの特徴

建設機械、農業機器、工場設備などの機械の駆動部をスムーズに動かすための潤滑油であるグリース。このグリースは機械運転での駆動部の熱や荷重により消耗します。この消耗したグリースの補充をするためのものがグリースガンです。建機メーカー・リース・メンテナンス業者(フォークリフトのメンテナンスなど)、農業機器メーカー、メンテナンス業者、運送業者・船舶業者、製造業、遊園地、ゴルフ場など、幅広い業種で必要なものです。

手間のないグリースアップの必需品!
グリースガンで積極的なメンテナンス・保守を
  • 手間のないグリースアップの必需品!グリースガンで積極的なメンテナンス・保守を
  • 手間のないグリースアップの必需品!グリースガンで積極的なメンテナンス・保守を
  • 手間のないグリースアップの必需品!グリースガンで積極的なメンテナンス・保守を

グリースアップには機械部分の摩耗を防止し、寿命を延ばす効果があります。また、機器使用においての安全性効果を高めるためには必須の作業と言えるでしょう。しかし、手動式グリースガンでの給脂作業で行うと、グリースを注入するのに結構な力がいる作業で手も汚れてしまいます。そこで活躍するのが電動グリースガン。操作は非常に簡単で、片手のみでも操作可能です。グリースの注入は電動なので力はいりません。トータルで見た時に作業時間が1/4になるケースもあります。何より、手間がかからないことで作業自体への積極性が高まり、結果としてメンテナンス・保守がきちんとなされえるようになるのが最大のメリットです。

グリースガンの種類

グリースガンは大きく「手動式」「エアー式」「電動式」の3つに分けられます。以下で、それぞれの特徴と比較をご紹介します。

  手動式 エアー式 電動式
作業の容易さ
利便性
購入費用
手動式

手動式

もっとも安価に利用できるグリースガンです。ホームセンターでも購入でき、手軽に導入できる点が魅力。ただし、作業には力が必要など、大幅な効率化は期待できません。

エアー式

エアー(空気)を利用することで、容易にグリースの流し込みができるタイプのグリースガンです。作業効率の向上が見込めますが、エアーホースとの接続が必要なため場所を選びます。

電動式

電動式

電気の力を利用するタイプのグリースガンです。充電式グリースガンと呼ばれることもあります。他のものに比べて高価ではあるものの、作業は非常に容易で場所も選びません。
もっとも作業効率化に期待ができます。

使い勝手にこだわった電動グリースガン GreaseMonkey(グリースモンキー)についてはこちら使い勝手にこだわった電動グリースガン GreaseMonkey(グリースモンキー)についてはこちら